プラスチックチューブで造った構造物が恐竜や大型動物のように動く作品で世界の注目を集めているオランダのアーティスト、テオ・ヤンセンさんの個展が10月から那覇市の県立博物館・美術館で開かれる。那覇市でカフェを営む戌亥(いぬい)近江(ちかえ)さん(44)が企画。