【東京】岸信夫防衛相は22日の記者会見で、名護市辺野古の新基地建設を巡る埋め立て変更承認申請を巡り、斉藤鉄夫国土交通相の承認勧告に対し県が「判断できない」と回答し、国に対話を求める文書を出したことについて「辺野古が唯一の解決策との方針に変わりはない」と述べた。