おきなわフィナンシャルグループ(OFG)と子会社の沖縄銀行は22日、取締役会で役員の異動について内定した。OFGは社外取締役を1人、沖銀が3人増やして合計8人の新任社外取締役や監査役を選任する予定。東京証券取引所のプライム市場で、社外取締役を全体の3分の1以上にすることが求められているための対応。

 沖銀は上場していないがOFGの中核で、社外取締役を増やしてガバナンス(企業統治)を強化する。それぞれ6月開催の株主総会と取締役会で決まる。

 OFGの新任社外取締役には、...