8月1日から県内で開催される「第2回沖縄空手世界大会」「第1回沖縄空手少年少女世界大会」の大会実行委員会(会長・玉城デニー知事)は23日、100日後に迫った大会の機運を高め、首里城復興を祈念する式典を首里城公園の守礼門前で開いた。式典では守礼門をバックに沖縄空手を代表する空手家8人が各流派の型を披露。玉城知事ら関係者が見守る中で、通りかかった観光客も迫力のある演武に見入っていた。...