23日午前2時55分ごろ、沖縄県宜野湾市宜野湾2丁目の市道で、「大きい音がした。男性とバイクが倒れている」と110番通報があった。バイクを運転していたとみられる豊見城市の男性(38)が市道で倒れており、頭や腰の骨を折る重傷で沖縄本島中部の病院へ搬送されたが、午前10時5分に死亡が確認された。

(資料写真)パトカー

 宜野湾署によると、現場は緩やかなカーブの道で、縁石にバイクと接触した痕があったという。同署が当時の状況を詳しく調べている。