【郷田まみ通信員】環境に優しいサステナブル(持続可能)な暮らしへと人々の意識が向かう中、世界中で日本の風呂敷が再び注目を浴びている。県系3世のテキスタイルデザイナー、マリアナ・ハナシロさん(31)は2019年にブランド「マル・ハナシロ」を立ち上げ、風呂敷のデザインと販売を開始した。