沖縄電力(本永浩之社長)は25日、浦添市牧港の同社本店敷地内に完成した新本館とエネルギーセンターの内覧会を開いた。 新本館は鉄筋コンクリート造り8階建てで、延べ床面積約1万4771平方メートル。基礎免震構造や備蓄倉庫、防災トイレなどの機能を備え、災害に強い造りになっている。