那覇市議会(久高友弘議長)は25日、臨時会を開き、昨年10月に本島南部で発生した米海兵隊員による強制性交等致傷事件に対する抗議決議、意見書案を全会一致で可決した。 決議文で「米軍や日米両政府が再発防止や綱紀粛正をいくら強調しても、再発を防止できないことを示すものとなっている」と批判。