沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古埋め立て開始:「県民を無視」名護市長、政府を批判

2017年4月26日 07:33有料

 【名護】稲嶺進名護市長は25日、辺野古新基地の護岸工事開始に「こんなにも県民を無視した形でのやり方は到底許されるものではない」と述べ、政府の強行姿勢を強く非難した。名護市役所で記者団の質問に答えた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間