うるま市のIT(情報技術)会社「レキサス」とペット向けITサービス会社「ハロペ」は25日、ペットの首輪などに装着して活動量や周辺の温度などを記録できる健康管理機器「ハロペiz(アイズ)」を開発したと発表した。28日から販売する。