沖縄県警うるま警察署(仲程正署長)は18日、道路交通法違反(共同危険行為等の禁止)で今年1月に摘発した事案の証拠品を公開した。

証拠品の車両について説明するうるま警察署の亀谷長健交通課長=同署

 公開されたのは普通乗用自動車1台と普通自動二輪車2台。亀谷長健交通課長は「共同危険行為というのは、交通違反の中でも比較的罰の重い違反。思い出づくりだからといって暴走行為を行うのはやめてください。看過することなく取り締まる」と話した。(与古田徳造通信員)