伊良部島で発生した断水で損害を受けたとして、島内のホテル運営会社2社が宮古島市に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(林道晴裁判長)は26日までに、上告審弁論を6月14日に開くと決めた。市の重過失は認められないとした一審を支持した福岡高裁那覇支部判決が見直される可能性がある。