住民の異議申し立てを封じ込めようとしている-。名護市辺野古の新基地建設で国土交通相の裁決を違法とする訴えが却下された26日、原告や弁護団は那覇地裁に抗議の声を上げた。仮に裁決が違法でも原告には被害を訴える権利はないとする判決に、「司法は国の回し者か」と怒りの声が相次いだ。