ステーキハウスなどを営むキャプテンズグループ(うるま市、高江洲義司代表)は29日、コッペパンでおかずやフルーツなどを挟んだドッグサンド専門店「気まぐれバディー」を北谷町北前にオープンする。

「気まぐれバディー」のドッグサンド

「気まぐれバディー」開店をPRするキャプテンズグループとジャパンベーカリーマーケティングの関係者ら=27日、北谷町北前

「気まぐれバディー」のドッグサンド 「気まぐれバディー」開店をPRするキャプテンズグループとジャパンベーカリーマーケティングの関係者ら=27日、北谷町北前

 サバの切り身を一枚使った「サバサンド」や、シナモン風味で煮詰めたリンゴを挟んだ「タルトタタン風カスタード」など30種類以上が並ぶ。同店はジャパンベーカリーマーケティング(横浜市)の岸本拓也社長がプロデュースしている。岸本氏が手掛けるのは高級食パン専門店「僕ができること。」(那覇市首里当蔵町)に続き、県内3店舗目。「北谷町に合うようなオールドアメリカンのお店にした。素材を生かしたサンドを食べてほしい」とPRした。

 キャプテンズグループの高江洲代表は「観光客だけはなく県民にも気軽に立ち寄ってほしい」と話した。オープニングイベントは5月1日までの3日間、購入者先着50人に自家製ラスクを配布する。(政経部・國吉匠)