沖縄や奄美諸島を日本から切り離したサンフランシスコ講和条約発効から70年を迎えた28日、復帰前に沖縄返還を求めて開かれていた海上集会が10年ぶりに再現された。復帰50年を迎えることを記念して、国頭村と鹿児島県与論町が開催した。

北緯27度線付近で開かれた海上集会=28日午前11時38分

 日本本土と沖縄の国境とされていた北緯27度線付近で午前11時半、両町村の代表団約100人が20隻ほどの船に乗って集結した。双方の代表者によるあいさつの後、互いに友好平和宣言書を読み上げ、「沖縄を返せ」を合唱。恒久平和の実現を誓い合った。