ちゅら 預金は元本保証されていますが、大きく増えることもありませんよね。

T まあ、最初に相談した通り。スズメの涙、涙そうそうです。

ちゅら まず「投資」と「投機」とを勘違いしていますね(笑)。

T 違うんですか?

ちゅら 「投機」は激しく変動する相場の動きに張り付いて、頻繁に売り買いを繰り返します。短期的に利益を確定したり、損切りしたりします。プロの判断と洞察と情報収集力、高い分析能力などが求められます。

T ニュースに出てくる世界ですね。

 

ちゅら 私がやっている「投資」は、経済の流れに任せてじっくりとお金を育てていくイメージです。自分でリスクをコントロールできるので、資産がゼロになるということはありません。きっとみなさんがイメージされるのは、ハイリスクの金融商品ではないでしょうか?

T その「リスク」がよく分からないんですよ。最近ではトランプ大統領就任でNYダウが初めて2万ドルを超えましたが、シリア空爆や北朝鮮情勢で下がったり、また「有事の円」とかいって円高になったり。

ちゅら それは、この3カ月くらいの話ですよね? そうではなくて、これから5年とか10年後を楽しみに、毎日のニュースと株価を見ながら、知識をためていくくらいの気持ちでいいと思いますよ。

 

T ちゅらさんはどれくらい期間でいくらの運用益を出しているのですか?

ちゅら いま出ている利益で、250万円以上になります。10年かけてゆっくり積み上げてきました。

T えーっ。すごい。僕なんて利子もらっても、生活費やらですぐ消えます。元本だけが残っている感じです。

ちゅら それはもったいないですね。

T ちゅらさんは金融機関にお勤めの経験があるんですか?

ちゅら いえいえ、まったくの独学です。本やセミナーに参加して勉強しています。

T よければ投資信託の選び方とか売買のコツを教えてください。

ちゅら 長期投資は時間を味方につけられるので、この10年でじっくり増やすことができています。私はセゾン投信で運用されている「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」を中心に保有しています。投資信託は、経営理念のしっかりとした会社であることと、直販投信かどうかも選ぶポイントにしています。