T  えーっ。定期だとスズメの涙の利子から20%も引かれますよ。

ちゅら そうなんですよ。つまり、節税しながら掛け金を積み立て、運用益にも税金がかからず、受け取り時にも税金のお得なメリット(退職所得控除や公的年金等控除)があるんです。これら3つの税制のメリットは大きいと思いませんか?

 イデコがいかにお得かよく分かりました。

ちゅら 分かっていただけて、よかったです!

T でも、イデコを取り扱っている金融機関(銀行、労働金庫。ネット証券などなど)から、さらに個別の金融商品を選ぶのは初心者にとって大変です。どうすればいいのでしょうか?

ちゅら 運営管理機関の手数料と、取り扱っている投資商品の数を見るといいと思います。それに合わせて、自分が元本保証型でいくのか、利益を狙って運用していくのか選ぶこともポイントになります。

T ずばり、儲かりますか?

ちゅら 投資商品を使った場合は、相場で変わるので「絶対に」とは言えません(笑)。でも、掛け金の全額が所得控除になるだけでも、大きな利益になると思いませんか?

T これ、絶対やったほうがいいですね。

ちゅら はい、税金のメリットだけでも大きいので、ぜひやっておいた方がいい制度ですね。

 

T ちなみに、ちゅら先生はどちらのイデコで運用されていますか?

ちゅら 私はネット証券のSBI証券を使っています。(※ちゅらさん夫妻のイデコ体験記「旦那もビックリ! 確定拠出年金のすごいメリットとは?」もご参照ください)

T とても勉強になりました。ありがとうございました。

ちゅら こちらこそ、ありがとうございました。

T 早速、イデコを申し込んでみたいと思います。

ちゅら 頑張ってください。

T そういえば、片付けとお金の話が出てきませんでしたね。

ちゅら それは次回のお楽しみということで。

T 分かりました。よろしくお願いいたします。

ちゅら よろしくお願いいたします。