石川酒造場(西原町、仲松政治社長)は26日、もろみ酢を乳酸発酵させた新商品「美らBio(ビオ)」を発売した。独自の発酵技術でもろみ酢の機能性を維持しつつ、独特の臭いを抑制。シークヮーサー風味の爽やかな味わいに仕上げた。 同社は1973年にもろみ酢を開発した業界の先駆け。