政府が世界最高の研究水準を目指す大学を支援するために設けた10兆円規模の大学ファンド(基金)に関し、東北、東京農工、名古屋、大阪の4大学が申請する意向であることが30日、国立大学を対象とした共同通信の調査で分かった。東京大や京都大など27校は申請するかどうか「検討中」と回答した。

 大学ファンドの仕組み

 政府は科学技術立国の実現に向けファンドを設置。助成対象となる大学の公募を22年度中に始める。詳細な選定基準が今後示される見通しで、申請方針を示す大学が増える可能性がある。一方、支援対象となるためのハードルが高く、地方や教員養成系の大学では活用を見送る方針を示したところが多い。(共同通信)