NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」のヒロイン、黒島結菜さんが30日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホールであったNHKの土曜スタジオパーク公開生放送に出演した。

公開放送後、記念撮影するNHK朝ドラ『ちむどんどん』主演の黒島結菜さん=30日、アイム・ユニバース てだこホール(下地広也撮影)

 「ちむどんどん」は11日に放送を開始。沖縄北部やんばるの家族と食がテーマの物語で、黒島さんは主人公、比嘉暢子を演じている。

 舞台に登場した黒島さんは「地元の皆さんと同じ空間を共有できてうれしい」と笑顔を見せ「たくさんの人がドラマを見てくれているのを実感している」と喜んだ。番組では三線の生演奏に乗せて、カチャーシーも披露した。

 生放送終了後、取材に応じた黒島さんは「沖縄の話でヒロインを演じられるのはうれしい。これから物語も面白くなっていくので、ドラマを一緒に楽しみながら沖縄を盛り上げていきたい」と県民にメッセージを送った。(学芸部・本村紫乃)