[okinawa復帰50年]

 30日にオンライン開催された復帰50年の県民大会では、屋良建議書の策定に携わった平良亀之助氏(85)ら復帰当時を知る4人と共に20~30代の2氏も共同代表として登壇。沖縄の次の50年を担う若者の立場から復帰や今後の沖縄の姿について思いを語った。(政経部・山城響)

 作家のオーガニックゆうき氏(29)は復帰20年目の1992年生まれ。77年前の沖縄戦については学ぶ機会が多かった一方で、復帰については「なかなか(議論を)してこなかった」

 復帰30年の2000年代は「沖縄ブーム」。沖縄出身であることを、本土からうらやましがられるような時代に育ったと語った。復帰50年への思いを聞かれることが最近、増えたというが「実感としてはよく分からないのが正直なところ」と率直に述べた。

 元山仁士郎氏(30)は2019年の県民大会で共同代表を務めた。...