「祖国復帰50周年記念事業」の一環で鹿児島県与論町を訪れた沖縄県国頭村の児童交流団12人は4月29日、与論B&G海洋センターで同町の小学生7人と海水浴やスタンドアップパドルボード(SUP=サップ)を楽しみながら、友情を深めた。