摩訶不思議な雰囲気とあちこちに散りばめられたユーモア。沖縄の熱帯夜独特の汗ばむ空気まで伝わってくる。30年前にみた映画「パイナップル・ツアーズ」の世界観は印象的だった▼オムニバスの3作品を結ぶキーワードは「不発弾」。ドタバタ劇の中に、沖縄が背負わされる理不尽さも映し出される。