人間ドックや特定健診などでは必ず尿潜血を調べます。なぜでしょうか。それは尿からの出血が大きな病気の症状の1つであり、早期発見により治療が可能な場合があるからです。