東京商工リサーチ沖縄支店は3日、2021年1~12月期の決算を対象にした県内企業売上高ランキング(金融業除く)を発表した。上位100社の売上高合計は前年比11・5%減の2兆742億6200万円で、6年ぶりに前年を下回った。長期化する新型コロナウイルスの影響で、減収企業が過去最多の61社に上った。(政経部・川野百合子)

■売上高合計は11.5%減の2兆742億円

 売上高100億円超の企業は同5社減の71社で、初登場の企業はなかった。増収は同14社減の37社、減収企業は同13社増えた。

 上位10社の売上高合計は同15・8%減の8291億3800万円で、全体に占める割合は4割だった。

 売上高の1位...