沖縄の日本復帰でドルから円への通貨切り替えを担った日本銀行の初代那覇支店長に新木文雄氏を推したのは山中貞則氏という

▼新木氏は沖縄戦で海軍司令官だった大田実中将の自決前の電文「沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ」を受信した電探士官だった。「奇(く)しき縁があって、抜てきか冷遇か知らんけど、支店長人事だけは注文した」。山中氏の証言が残っている

▼当時の総務長官で「外交権を除く一切の総理権限を付された」と沖縄問題では省庁の垣根を越え、仕切っていた。1972年5月15日の那覇市民会館での復帰式典には日本政府代表で参加した

▼その警護に付いていた警察官から聞いた話がある。...