【名護】本紙の玉城学通信員(66)が撮影した写真を展示する「みんなの花いっぱい写真展」が名護市議会アートギャラリー(名護市役所3階)で開かれている=写真。5月末まで。

玉城学通信員が撮影した花の写真36点が並ぶ写真展=名護市役所3階

 写真展は、3月5日に行われた「第60回全日本花いっぱい名護大会」に合わせて企画された。玉城通信員が本島北部で撮影したモモイロイペー、テッポウユリ、イルカンダなど36点を展示している。

 玉城通信員は「花は四季を知らせる魅力あるもの。これまで撮りためた写真を多くの人に見てほしい」と話した。(社会部・當銘悠)