スタンドアップパドルボード(SUP=サップ)の世界大会「カロライナカップ」が4月27日~5月1日、米ノースカロライナ州のライツビルビーチで行われ、通信制NHK学園高校1年の荒木珠里(15)=名護市=が約23キロを競うエリートレースに出場し、1時間58分1秒7で3位に入った。荒木は昨年の同大会でも総合で3位だった。

荒木珠里

【関連】「沖縄の荒れた海で鍛えた波の見極めはできた」15歳の荒木、不利覆す