<沖縄負担「不平等」79% 地元に基地反対69% 全国世論調査>から続き

 尖閣諸島周辺の日本領海への中国公船侵入に危機感のある人は、全国世論調査で「大いに」と「ある程度」を合わせ計91%に達した。中国の活発な動きに加え、調査期間中はロシアのウクライナ侵攻も既に始まっており、領海や領土への危機意識が全国的に高まった可能性もある。

 ブロック別で最も危機感が高かったのは北陸の計98%。最も低い甲信越と四国でも...