4日午前9時55分ごろ、沖縄県名護市世冨慶の国道329号で、同市大浦の人身事故現場へ向かっていた名護署のパトカーが縁石に接触し、横転した。けが人はいない。パトカーの側面やサイドミラーなどが破損した。

(資料写真)パトカー

 同署によると、運転していたのは同署交通課の30代男性巡査。サイレンを鳴らし、赤色灯を点灯させて走行していた。同署が事故原因を調べている。