「沖縄県復帰50周年記念大闘牛大会」(主催・同実行委員会、後援・沖縄タイムス社)が7日、沖縄県うるま市の石川多目的ドームで開かれた。県内外のスター牛が参加した夢の取組が実現するとあり、大勢の闘牛ファンが集まり、会場は熱気に包まれた。

迫力ある対戦が繰り広げられた「復帰50周年記念大闘牛大会」=7日、うるま市石川多目的ドーム(伊禮健撮影)

 沖縄最大級の巨漢牛、貴花大獣王(1300キロ)と人気牛のドル(1200キロ)が対決した大一番の「MEGA FINALドリームマッチ」は、序盤から激しいぶつかり合い。ドルが強い押し込みで勝り、1分17秒の短期決戦で制した。(中部報道部・仲村時宇ラ)

【関連】

ドル勝利、圧巻の破壊力 新力Babyも快勝

「迫力がすごい」闘牛ファン2700人歓声