夜空にピカッと―。沖縄県北谷町で8日開かれた「めんそーれ沖縄!ポケんちゅ集合チュウin北谷」(主催・ポケモン)で、アニメのポケットモンスターの人気のキャラクター「ピカチュウ」がドローンによって夜空に描かれた。

ドローンで夜空に浮かび上がるモンスターボール=8日、北谷町(銘苅一哲撮影)

ドローンで夜空に浮かび上がるそらとぶピカチュウ=8日、北谷町(銘苅一哲撮影)

ドローンで夜空に浮かび上がるモンスターボール=8日、北谷町(銘苅一哲撮影) ドローンで夜空に浮かび上がるそらとぶピカチュウ=8日、北谷町(銘苅一哲撮影)

 同日午後7時半から、北谷公園野球場(Agreスタジアム北谷)で、プロジェクトのテーマソング「空色」を書き下ろした沖縄県うるま市出身の人気バンド「HY」がピカチュウとライブを開催。

 午後8時40分過ぎ、輝く無数のドローンが上空に表れると「OKINAWA]「PIKACHU」と文字を描いた。アニメでポケモンを捕まえる「モンスターボール」に変化すると、最後には風船で空を飛ぶピカチュウの姿が現れた。

 イベントは沖縄の魅力を国内外へ発信する「そらとぶピカチュウプロジェクト」の一環で、7日から2日間の日程で開催。昼には同町美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ内をピカチュウらがパレードした。(社会部・銘苅一哲)