麻薬と誤認した覚醒剤含有の錠剤や、麻薬を含む錠剤を密輸入しようとしたとして麻薬および向精神薬取締法違反と関税法違反の罪に問われた米軍キャンプ・ハンセン所属の海兵隊員の被告(20)の判決公判が9日、那覇地裁であり、佐藤哲郎裁判長は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

(資料写真)那覇地裁