ライフル射撃の全日本選抜大会は最終日の8日、熊本県総合射撃場で行われ、女子50メートル伏射60発で鹿児島県から出場したうるま市出身の新里葉津紀(27)=興南高-中央大出、バイクフォーラム所属=が618・6点で優勝した。

新里葉津紀

 新里は2019年に同大会で準優勝したが、他の種目も含めて優勝は初めて。東京五輪エアライフル3姿勢に出場した平田しおり(ALSOK)に0・3ポイントの僅差で競り勝った。

 東京五輪代表をあと一歩で逃した新里は「この3年間ほど調子が上がらない時期が続いていたが、優勝することができてめちゃめちゃうれしい」と喜んだ。(運動部・溝井洋輔)