沖縄空手

多国籍の弟子に型を伝授 門下生はみんなファミリー【道場めぐり・5】

2017年4月30日 18:00

■沖縄空手道剛柔流琉翔会 総本部道場 瀬名波重敏会長

弟子たちの指導に当たる瀬名波重敏氏(右)=21日、豊見城市豊見城(喜屋武綾菜撮影)

 「沖縄空手道剛柔流琉翔会」の瀬名波重敏会長(76)は、豊見城市豊見城の総本部道場で多国籍の弟子たちに空手を教える。

 17歳で空手を始め、道場を開いて46年になる。師匠は沖縄空手道剛柔会を設立し、全沖縄空手道連盟顧問などを務めた県無形文化財保持者の故八木明徳氏だ。

 指導では型を重視。八木氏が考案した、型を分解し、動作の意味を学べる「分解組手」や、一撃で相手を倒すことを想定した「一本組手」を繰り返す。

 門下生が米国やドイツ、インド、チェコ、スロバキア、イギリスなど各地で練習に励んでおり、年2回以上、海外指導に向かう。昨年はキューバやカナダ、米国で指導。ことしは5月にロシア、9月にはカナダと世界中を飛び回る。

 瀬名波氏は「門下生はみんなファミリー。いつでも疑問に応え、八木先生の教えを伝えたい」と意気込む。(社会部・浦崎直己)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

関連リンク
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします