沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍機が緊急着陸 右翼エンジン停止状態 嘉手納基地

2017年4月30日 09:50

 【嘉手納】米軍嘉手納基地に28日午後6時すぎ、米ネブラスカ州オファット空軍基地所属の情報収集機RC135V(リベットジョイント)が一つのエンジンを停止した状態で緊急着陸した。同機は、ミサイルと核の開発を進める北朝鮮を警戒する任務に就いているとみられる。

右翼のエンジン一つが止まった状態で緊急着陸した情報収集機RC135V=28日午後6時半すぎ、米軍嘉手納基地(読者提供)

 目撃者によると、四つあるエンジンのうち右翼外側のエンジンが停止した状態で着陸。滑走路近くでは消防車が待機していた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS