日本バスケットボール協会の三屋裕子会長が2日、沖縄市役所を訪れ、来年8月に市の沖縄アリーナなどで開催する「FIBAバスケットボールワールドカップ(W杯)」について桑江朝千夫市長と意見を交わした。 三屋会長は「たくさんの子どもたちに試合を見てもらいたい」と希望。