【東京】沖縄県の玉城デニー知事は10日、首相官邸で岸田文雄首相と会談し、米軍普天間飛行場の速やかな運用停止や名護市辺野古の新基地建設断念などを求める新たな建議書を手渡した。玉城氏によると、首相は「建議書を政府としてもしっかりと受け止めたい」と応じた。