ロッテの人気アイスクリーム「雪見だいふく」と仙台銘菓「喜久福」が初コラボレーションした『喜久水庵監修 雪見だいふく×喜久福』が、17日より発売される。

『喜久水庵監修 雪見だいふく×喜久福』

【写真】見ると食べたくなってくる…! 『雪見だいふく×喜久福』こだわりポイント

 「喜久福」(抹茶生クリーム)は、大正9年に仙台市で創業したお茶の井ヶ田 喜久水庵を代表する仙台銘菓。“食べるお茶”をコンセプトにしており、その風味豊かな味わいを、今回の初コラボにて「雪見だいふく」で再現した。

 厳選した小豆を使用したこしあんを、京都府産宇治抹茶を使用した抹茶アイスと柔らかなおもちで包んだ特別な「雪見だいふく」は、まるでお茶を食べているような和の味わいが楽しめる。

 コンビニエンスストア、喜久水庵の一部店舗、お茶の井ヶ田ECサイトで、5月17日より先行発売予定。税込み価格は194円。

ORICON NEWSは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。