沖縄タイムス+プラス プレミアム

2万人と対峙した900人の警察官 「同じウチナーンチュ、思いは理解」【危機の憲法―施行70年 沖縄から 1】

2017年5月1日 14:30

 集まった群衆に琉球警察の指揮車が押され、ぐらぐら揺れた。立法院前に止めた指揮車の屋根で拡声器を手に、自制を呼び掛けていた当時那覇署の巡査、伊良波幸政さん(76)=宜野湾市=は、知っている沖縄の名字を手当たり次第に叫んだ。「新垣先生、金城先生、宮里先生。あなた方には良識があるはずだ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS