【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊が本国から半年単位などの短期間で部隊を沖縄にローテーション派遣するUDP(部隊配置計画)の隊員数を増加させることが11日までに分かった。将来的な需要を見込み米空軍嘉手納基地内に単身者用の兵舎建設も計画している。