沖縄タイムス社は「『反復帰論』を再び読む」を刊行しました。紙書籍、電子書籍の同時出版です。日本への復帰目前の1970年と71年、本社刊行の雑誌「新沖縄文学」は、「反復帰論」と題して2号連続で特集し、沖縄の自立とは何かを問いかけました。当時掲載された論文8編を再録し、解説と付録を加えました。

◇執筆者 大城立裕、珊瑚太郎(牧港篤三)、新川明、仲宗根勇、大江健三郎、池沢聡(岡本恵徳)、比屋根照夫、谷川健一

◇解説 小松寛、仲里効

◇A5判、186ページ

◇本体価格1500円+税(紙書籍)

 紙書籍は、書店または本社出版コンテンツ部、販売店、沖縄タイムスギャラリーショップ(https://shop.okinawatimes.co.jp/group_top/event/BW)でお買い求めください。電子書籍はKindle(キンドル)ストアで販売を開始し、順次取扱店を拡大していきます。

 ◇問い合わせ 沖縄タイムス社出版コンテンツ部、電話098(860)3591