【東京】内閣府は13日、5月15日に開催される沖縄の日本復帰50年記念式典の式次第を発表した。岸田文雄首相と玉城デニー知事の式辞後、天皇陛下がお言葉を述べられる。衆参両院議長をはじめ、最高裁判所長官や駐日米国大使、全国知事会会長もあいさつする。

復帰式典の式次第を発表する西銘恒三郎沖縄担当相=13日、東京都千代田区・中央合同庁舎第4号館

 式典は国と県の共催。東京と沖縄の2会場で同時開催し、式典の模様も生配信する。第2部の記念レセプションは沖縄会場のみで行われる。

 西銘恒三郎沖縄担当相は13日の記者会見で「国民全体で沖縄の歴史に思いをいたし、未来を見据え、沖縄の魅力や可能性を内外に発信するため共催で開催する。開催趣旨にふさわしい式典となるようしっかり準備していきたい」と述べた。