世界最大の交流サイト(SNS)を運営し、70兆円を超える時価総額を誇る巨大IT企業・フェイスブック(現メタ)の実態を、現・元幹部や従業員ら400人以上に取材して明らかにした一冊。  同社の社会的責任が厳しく問われるようになったのは、2016年の米大統領選がきっかけだ。