沖縄戦跡国定公園内にある糸満市米須での鉱山開発を巡り、県から遺骨の有無確認などを求める措置命令を受けた沖縄土石工業(永山盛也代表)が処分を不服とした裁定申請で、総務省の公害等調整委員会の裁定委員会が事実上の和解を調整していることが13日、関係者への取材で分かった。