[沖縄の生活史~語り、聞く復帰50年]第1部 (24) 語り手・新川美千代さん(下) 父親(86)が、1992年に復元された首里城に一度も足を運んだことがないと知ったのは2019年に正殿が燃えた後だった。 「そういえば行ったことないね、と話している時、母から理由を聞いた。