1973年5月の若夏国体。バレーボール高校男子県代表は速攻や時間差、移動攻撃など多彩なコンビネーションで快進撃を続けていた。会場の宮古高体育館は沸きに沸いた。決勝で強豪の日大山形に敗れるも、初戦の古河一(茨城)と準決勝の松阪工(三重)はストレートで破った。身長が高くなくても全国で勝てる-。