イオン琉球は13日、取締役社長室長兼リスクマネジメント担当の銘苅尚一郎氏(56)を、同日付で取締役デジタル担当兼社長室長とする委嘱業務変更したと発表した。12日の臨時取締役会で決まった。  機構改革の一環で、デジタルシフトの迅速化に向け、社長直轄のデジタル本部にデジタル担当の取締役を配置。