沖縄タイムス+プラス プレミアム

安慶田氏がシンクタンク 広がる臆測 真意不明な「パイプ役」【深掘り】

2017年5月2日 08:26有料

 教職員採用試験への口利き疑惑などで辞任した安慶田光男前副知事が、沖縄経済に関するシンクタンクを設立し、「県と政府とのパイプ役を目指す」という動きに、臆測と波紋が広がっている。県庁内では「民間を通して、県と政府が交渉なんてできない」と疑問の声。与党県議は「分断が狙い」と懸念した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間