沖縄ヤマト運輸(本社・糸満市)の運転手が、企業の商品カタログなどが入ったダイレクトメール(DM)約500通を、うるま市内に廃棄していたことが、同社への取材で分かった。運転手は事実を認め、4月に退職した。同社は発送依頼主に謝罪を始めており、賠償などの対応は個別に行っている。